Blog

ブログ更新情報


2021

スタッフ インタビュー②

本日のブログは、今年の春、2年生ながらに入部を決めたAS 栗原、 MGR 小糸 にインタビューをしました! その様子をお届けします!



-2人は2年生になってから入部を決めましたが、その理由はなんですか?


小糸   理由は…特にないですね。笑   直感!!☺️


栗原   直感と…この部活の雰囲気が良かったからです。あとコロナ禍で学校に行くことがなくなってしまって1年間ずっと何もできていなかったので、大学で新たなことに真剣にチャレンジしたいと思いました!


小糸  私もそうです。直感で決めましたが真剣に部活に打ち込めているし、後悔は全くしてないです!大変な時もありますが充実しています。

   

栗原   大学生になって一生懸命頑張ることがあったらかっこいいなって思ったのも決め手の一つです!




-なるほど。それでは、この部活に入部してよかったことを教えてください!


栗原   たくさんの先輩と出会えたことでこの授業が面白いとか、単位の仕組みもわかるようになったのは大きいです。あとは、あまり知らなかったアメフトというスポーツにのめり込むことができています。


小糸  そうですね〜…

 新しいスポーツに携わってみたかったというのは前からありました。そんな中でアメフト部を選んだことで刺激的で楽しい毎日が送れているなと思います。

知れば知るほどこのスポーツが楽しいですし、もっと勉強していきたいです。

 

栗原   あと、今は大半がオンライン授業なので、同期のみんなと授業を受けたり、オフの時にはみんなと大学生らしい楽しい思い出もたくさん作っています!!今までで一番楽しい夏だったと思うんだよね。2年生のみんなが大好きです!😘


小糸   私も、2年生になってから入部しても暖かく受け入れてくれたみんなに感謝しています!




-それぞれの役職のやりがいを感じるときや魅力はなんですか?


栗原   私はASの中でもオフェンスチームに所属しているんですが、毎日色々と勉強していくなかでつけたアメフトのプレー知識が試合の時に役立ったときですね。部員のみんなに貢献できてるなあと思います!


小糸   たしかに、試合中のASはいつもに増してかっこいいよね。


栗原   あと、オフェンスのコーチから「(ASの)みんながいてくれたから勝てたよ」と言っていただいた時は本当に嬉しかったです!


小糸   私は、MGRとしてグラウンドで練習を管理していると色々と急に対応しなくてはならないことが多いので、視野を広く持つことができるようになったかな…と思います。


栗原   素敵!👏🏻


小糸   臨機応変に対応することが常に必要ではあるので、やっぱり何をするにもプランCまでは常に用意しておきたいです!


栗原   根は真面目なんですよね。


小糸   間違いないです。



-来年からはいよいよ上級生になりますね!頑張りたいことや意気込みを聞かせてください!


栗原   新しく入ってくる新入部員の子たちにアメフトの"奥ゆかしさ"を伝えたいです!


小糸   古風だな〜


栗原   あっ奥深さ!笑

奥深さを知ってもらいたいと思っています!



栗原   あとは、アメフト部は楽しいって思ってもらいたいな。それは、この部活ならではのみんなの仲の良さの面も、スポーツとしての面もそうですね。後者に関しては、自分自身で知識を高めてそれを伝える力を身につけていくことが必要になるかなと思います。


小糸   私は、上級生になるのはスタッフだけに限ったことではないので、選手ともうまく連携をとってチームをちゃんと回していけるようになりたいです。

あとは、来年から学生委員を引き継がせていただくんですけど、チーム運営に直に携わってくる部分なので正直とても責任を感じています。でも今よりもっとチームの役に立てるように頑張りたいなって思っています。

たくさんの方に応援していただけるようなチームになれるように尽力していきます!


栗原   がんばります!



-ありがとうございました!



最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


コメント
名前

内容