Blog

ブログ更新情報


2021

スタッフ インタビュー③

【インタビュー vol.3】

本日は、6月頃に入部を決めてくれたASの内田と、最近入部したばかりのTR 南澤の「1年生コンビ」にインタビューをしました!微笑ましい2人の様子をぜひご覧ください☺️


 -ではまず、数ある団体の中からどうしてアメフト部に入部しようと思ったのですか?


内田 私は4年間1つのことに打ち込みたくて、始めはサークルと迷っていたけれど、

自分がスポーツをやるのはもう高校まででいいと思っていて…。そんな時に友達と一緒に見学をしに来たら、雰囲気がとっても良くて、あとは勢いで入部してしまいました(笑)


南澤 私は優莉乃に連れて来てもらったのがきっかけで、正直始めは少し見学しに来ただけだったのですが…。来てみたら雰囲気がとても楽しくて、みんな良い方だったので惹かれました!



 -では、どんなところが部の魅力だと思いますか?


南澤 うーん、難しいですね…。なんかアメフト自体が思っていたよりも面白いスポーツなので、練習を見ているのも結構楽しいと感じます。あとはみんないい人たちばかり、というのに尽きます(笑)先輩たちが優しくて面白くて、まだ入部したばかりですが、毎日とても楽しく過ごせています!


内田 私も激しく同意です(笑)



 -では実際入部してみてどうですか?同期や先輩と最近どんな感じかも教えてください!


内田 当初はアメフトというスポーツをあまり知らなかったのですが、ASという役職をやらせてもらってから、ルールなどを理解して、今はアメフト自体が好きになりました!


南澤 私もアメフトは映画では見るかなくらいの感じで、実際によく観戦していたのはサッカーなどでしたね…。


内田 え、そうなの?(笑)


南澤 テレビ観戦は本当にサッカーばっかり(笑)でも入部してからアメフト自体に興味が出て、もっと色々な試合を見てみたいと思うようになりました!あとはTRとして、もっと成長したいと思うようになりました。


一同 おー!👏


南澤 人体とかもっと覚えたいなーみたいな(笑)先輩方のようにパッと分かるようになりたいです!



 -人体か(笑)なるほど、ありがとうございます!

では、それぞれの役職のやりがいを感じるときや魅力は何ですか?


内田 ASはTRみたいに選手と直接関わることはあまり無いのですが、だからこそ感謝してもらえた時に自分がチームに貢献できていることを感じられます。あとは、ASの先輩方に褒めてもらえた時がとても嬉しいです!


南澤 でも、試合の時のASってとてもかっこいいですよね!プレーを伝えていたり、スタッツを書いている姿がとてもいいなって思います!1番頭脳って感じですね〜。


内田 本当に?ありがとう(笑)


南澤 TRは、テーピングを巻けるのが増えていくにつれて、自分が選手の役に立てているなと感じられます。また、選手の細かい変化にも気付けるようにならないといけないので、観察眼みたいなものが付くのかなと思います!


内田 おー、すごいね!



 -来年にはもう後輩もできると思うんだけど、これから頑張りたいことや意気込みを教えてください!


内田 1番はASとして自分なりに仕事ができるように成長して、もっとチームの役に立てるようになりたいです!


南澤 私も今は先輩方の指示待ちみたいになってしまって、自分から動けることが少ないので…。ちゃんと勉強して、基本だけではなく自分ならではのサポートが出来るようにもっと色々力をつけたいと思います!


 -これからも頑張ってください!ありがとうございました!


コメント
名前

内容